ピコレーザーがニキビ跡を治すのに向いている理由とは?

ひどいときは月のクレーターの様に肌をでこぼこにしてしまうニキビ跡、炎症が終わった後にもその痕跡によって悩まされるというのは、とんだはた迷惑な話です。

ニキビ跡を治すために色々な施策を行っている人を見かけますが、効果はいまいちという経験を語ることも多いでしょう。

そんな方に向いているニキビ跡治療の一つに「ピコレーザー」が最近注目を集めています。

では、なぜニキビ跡の治療にピコレーザーが向いているのかを見ていきましょう。

ピコレーザーはニキビによって損傷した肌細胞を再生しやすくする

ニキビというのは角栓と呼ばれる塊が毛穴を詰まらせることで皮脂が体外へ排出できず、その皮脂を毛穴に棲むアクネ菌がエサにして増殖することによってできてしまいます。

その際に肌が腫れてしまうためニキビ周辺の細胞がうっ血や破壊され、ニキビが無くなった後でも、その周辺にクレーターの様な跡が残ってしまうのです。

また、ニキビによっては毛細血管が損傷し肌が再生しきるまで色素沈着を起こしてしまい赤みが残ってしまうこともあります。

まとめると、ニキビ跡というのは肌細胞がダメージを受けてしまったために起こるものと考えてください。

ピコレーザーはそういった損傷した肌細胞の再生を促すために用いる機器です。

ピコレーザーの肌再生促進作用とは?

ピコレーザーというのは、ピコ秒という極短い波数のパルスを用いて肌へ照射することにより、細胞の働きを活性化させることが期待できるという仕組みです。

このピコレーザーによって線維芽細胞と呼ばれる細胞が刺激を受けるためコラーゲン生成が促進されます。

コラーゲンというのは肌を構成する重要な物質なので、コラーゲン量が増えるということは肌再生が促進されるということです。

そうすることで、毛細血管が損傷を受けて色素沈着していた部分、細胞が破壊されてでこぼこになっていた部分の再生に期待することができます。

ピコレーザーはシミ治療にも効果が期待できる

ニキビ跡を治すピコレーザー施術はピコフラクショナルと呼ばれますが、照射の強さや形式によってシミ治療をすることもできます。

その場合はピコトーニングと呼ばれ、シミの原因となるメラニン色素をレーザーの衝撃波によって細かく分解していきます。

従来のシミ治療というのはナノ秒のレーザーだったため、メラニンの色素を破壊する細かさを比べると段違いにピコレーザーが優れています。

また、ナノ秒レーザーではダウンタイムが発生し、その間はメイクもできずにいるため大変な思いをすることもありましたが、ピコレーザーではダウンタイムが無く、すぐにメイクもすることができますので日常生活で不便を感じずに施術を受けることができるようになったのです。

ニキビ跡治療をしながらシミも治療することができるという美容に興味がある方にとっては非常に嬉しい施術だということは間違いないでしょう。

ニキビ跡を効率良く治療するために

ピコレーザーの体験をした人は、口をそろえて良い効果を実感できたと言いますが、美容施術に分類されるため、保険適用外となり全額自己負担になってしまいます。

そう考えると、決して安く受けられる施術ではないため、施術と同時に自分ができるニキビ跡治療を並行して取り入れる必要があります。

どのような改善法を取り入れるのが良いのでしょうか。

良質な睡眠を取る

良質な睡眠を取るということは肌のターンオーバーを早めることに期待ができます。

睡眠中に分泌される成長ホルモンは、肌細胞の働きを活性化させる作用を持っているため、ニキビ跡をキレイにするためには睡眠は欠かせません。

抗酸化作用を高めるビタミンC

ストレスや紫外線によって肌内部では活性酸素が増えてしまいますが、この活性酸素の増殖は細胞の働きを低下させてしまい、シミをできやすくするだけでなくニキビを起こしやすくする肌環境へと傾けてしまう厄介な物質です。

ビタミンCというのは活性酸素を無害なものにする抗酸化作用を持ち合わせているため、美容外科が処方してくれる薬にもビタミンC誘導体が配合されたものが含まれています。

このビタミンCを一緒に摂っていくことで、より効率良くニキビ跡を治していける可能性が高くなります。

脂質を多く摂らない

ニキビにならなければニキビ跡ができないため、ニキビの原因となる皮脂の分泌を抑えることも視野にいれておかなくてはいけません。

皮脂というのは脂質を多く摂るとそれだけ分泌量が多くなってしまうため、肉類や乳製品等の食品は取りすぎないようにしましょう。

まとめ

ピコレーザーは肌細胞のコラーゲン増殖を促しニキビ跡を治すだけでなく、メラニン色素を破壊してシミ治療にも向いているということが理解してもらえたかと思います。

ただ、一点有効的な治療法を見つけると、自分は何をしなくても良いと考えてしまう方が多いのですが、それでは効率が悪いです。

一度ニキビ跡を治したのであれば、その後はニキビをできないように予防していくという考え方が大切です。

上手くピコレーザーを活用して、きめ細やかなキレイな肌を目指していきましょう。

ピコレーザーを受けるなら湘南美容外科 湘南美容外科

「入れ墨を消したい」「しみ・しわ・ニキビ跡を消したい」とピコレーザーの施術に迷っているなら湘南美容外科で受けるのがおすすめ!

・全国展開している実績
・経験豊富な医師
・大手だからできるコストメリット

美容の施術は実績がないクリニックで実施すると思わぬトラブルが発生します。

施術自体の難しさはあまりありませんが「実績のないクリニックだと施術量に誤りが・・・」

実績重視でクリニックを選びましょう!

実績豊富な湘南美容外科の詳細を確認してみる

関連記事

ピコレーザーで気になるバストのハリ、黒ずみの悩みが改善できる?

ピコレーザーによってしみ・肝斑が消える仕組みとは?

ピコレーザーが持つ3つの驚きの美容効果とは?

ピコレーザーによるタトゥー除去は不安?キレイになるまでの期間は?

毛穴の開きが気になるならピコレーザーで解決?驚きの効果とは!