毛穴の開きが気になるならピコレーザーで解決?驚きの効果とは!

普段から気をつけていなければ、気づいたときには見た目の印象を悪くしてしまう毛穴の開き。

それによって、毛穴に汚れが沈着してしまい鼻の頭が黒ずんでしまったり、顔全体が浅黒く見えてしまうため普段からケアや対策をこまめに行っているという人も多いでしょう。

ただ、対策を行っても思ったような引き締まった毛穴にならず悩んでいるのであれば、有効的な対策の一つとして、ピコレーザーによる施術をおすすめします。

ピコレーザーはコラーゲンを増やして毛穴を閉じる

ピコレーザーというのは、簡単に言うとピコ秒というとても短い波長のパルスを肌に照射することにより、細胞の働きを活性化させるというものです。

肌細胞というのはダメージを受けると自己再生するという創傷治癒という働きを持ち、肌を構成するコラーゲンの生成を促すようになります。

ピコレーザーは肌に極微小の穴を開けて軽度な刺激を与えることによって、創傷治癒作用を促すのです。

肌細胞と略称していましたが、正確には「線維芽細胞」と呼ばれ、肌の弾力・潤い・ツヤ・ハリを保つコラーゲンやエラスチンを生み出すのはこの線維芽細胞の活性化が必須となります。

美容のために使われるレーザーはナノ秒が主流だった

従来のレーザー美容というのはピコ秒よりも波数が長いナノ秒レーザーを使用していました。

しかし、熱照射の出力が強いということと、照射範囲が大きくなってしまうため、肌表面もダメージを受けてしまうというデメリットがあったのです。

そのため、毛穴の開きを改善する上で肌の表面を健全に保てないためにあまりおすすめできず、シミ消しや美白に用いることが多い現状がありました。

しかし、ピコ秒レーザーが開発されてからは、肌表面を傷つけること無く肌の奥に照射をすることができるようになったため、より毛穴の開き改善のために利用することができるようになったのです。

毛穴が開いてしまう原因はコラーゲン不足!?

毛穴の開きというのはなぜ起こってしまうのか、ということを知らなければコラーゲンを増やすことに期待ができるピコレーザーの作用というものがピンとこないかと思います。

毛穴の奥にある真皮層はコラーゲンで構成されていますので、年齢を重ねるにつれて、あるいは栄養不足、睡眠不足等の要因によって不足してしまうとバランスが崩れてしまい毛穴が開きやすくなってしまうのです。

バランスが崩れてしまうと毛穴を支えている細胞群がたるんでしまうので、コラーゲンを供給させることによって引き締まった毛穴にすることができるということになります。

コラーゲン不足以外にも毛穴が開いてしまう原因がある!

コラーゲン不足によって毛穴が開いてしまうということは理解していただけたかと思います。

しかし、コラーゲン不足以外にも毛穴が開いてしまう原因があり、それを知っておかないとコラーゲン不足解消しただけでは治らないということも十分にあり得るのです。

毛穴の開きを本気で治していきたいのであれば、それ以外の原因についても理解し対策を講じていきましょう。

具体的な原因として以下のことが考えられます。

皮脂の過剰分泌による皮脂詰まり

1つ目の原因として、皮脂が過剰に分泌されることによって毛穴に皮脂が詰まってしまうことが挙げられます。

典型的なのは鼻にできる黒いポツポツですが、これは毛穴に溜まってしまった過剰な皮脂と古い角質汚れが混ざりあうことによって黒ずみとなってしまうことでできるのです。

この黒ずみによって毛穴が開いてしまう状態になりますので、毛穴に皮脂が溜まらないように洗い落として清潔にする必要があります。

ニキビによる毛穴の開き

もう一つ目の原因として挙げられるのはニキビによる毛穴の開きです。

ニキビというのは肌荒れの一種ですが、皮脂が上手く体外に排出できないことによって毛穴内で菌が繁殖してしまい引き起こされます。

このニキビの対策のために洗顔や保湿をしますが、洗いすぎや脂性肌だからと勘違いによる適切な保湿をしないために、かえって肌が乾燥してしまい皮脂を過剰に分泌させてしまうことがあります。

これは先ほどお話した皮脂の過剰分泌による毛穴の開きに繋がってしまうことが想像つくでしょう。

また、深刻化したニキビは周辺の毛細血管を圧迫して赤みを帯びたものになりますが、この状態のニキビを潰してしまうと跡が残ってしまいます。

このニキビ跡は毛穴が開きやすい危険な状態となっているため注意が必要ですが、肌のターンオーバーを促進させなければ治癒も難しいでしょう。

ピコレーザーはニキビ跡にも有効的!

ピコレーザーは、線維芽細胞を刺激してコラーゲン生成を促すため、肌のターンオーバーを早めるというメリットも持っています。

実際にツルンとしたキレイな肌になるようにニキビ跡改善のためにピコレーザー施術を受けている人もいます。

ニキビ跡を改善していきながら毛穴の開きの改善に期待ができるピコレーザーは、肌に悩みを持つ女性にとって非常にうってつけの施術であると言っても過言ではないでしょう。

まとめ

毛穴の開きはコラーゲン不足によって起こり、肌内部からコラーゲン生成を効率良く促すことに期待ができるピコレーザーは美容に力を入れている人にとって心強い味方になってくれるということがわかってもらえたかと思います。

自分自身でできる毛穴対策にはやはり限界がありますので、本気で毛穴の開きをどうにかしたいのであれば、一度ピコレーザーを検討してみると良いでしょう。

ピコレーザーを受けるなら湘南美容外科 湘南美容外科

「入れ墨を消したい」「しみ・しわ・ニキビ跡を消したい」とピコレーザーの施術に迷っているなら湘南美容外科で受けるのがおすすめ!

・全国展開している実績
・経験豊富な医師
・大手だからできるコストメリット

美容の施術は実績がないクリニックで実施すると思わぬトラブルが発生します。

施術自体の難しさはあまりありませんが「実績のないクリニックだと施術量に誤りが・・・」

実績重視でクリニックを選びましょう!

実績豊富な湘南美容外科の詳細を確認してみる

関連記事

ピコレーザーによるタトゥー除去は不安?キレイになるまでの期間は?

ピコレーザーが持つ3つの驚きの美容効果とは?

ピコレーザーによってしみ・肝斑が消える仕組みとは?

ピコレーザーで気になるバストのハリ、黒ずみの悩みが改善できる?

ピコレーザーがニキビ跡を治すのに向いている理由とは?