ピコレーザーのフラクショナル照射で肌の悩みも解決できる?

肌に対して悩みを持っていない人はおらず、特に年齢を重ねるに連れて悩みは増加傾向にあります。

美意識を高く持つことは非常に大切で、いつまでもキレイでいたいと願っていても中々維持が難しいです。

しかし、そんな肌の悩みを解決する一つの鍵となるのがピコレーザーによるフラクショナル照射です。

今回はピコレーザーやフラクショナル照射がわからないという人のために内容や概要について詳しく解説していきたいと思います。

ピコレーザーとは何か?

ピコレーザーというのは、ナノ秒の1000分の1の短さを表す単位であるピコ秒のパルス幅を持つレーザー光を射出する機械のことを指しています。

今ではこのピコレーザーにも種類があり、ピコシュア(PicoSure)、エンライトン(enLIGHTen)、アクションツー(Action Ⅱ)といったものが有名です。

これらは細かい部分で違いはありますが、そのどれもがシミや色素沈着の原因であるメラニン色素をピンポイントで破壊することができるためシミ消しにはうってつけの機器であるという特徴があります。

また、タトゥー除去にもこのピコレーザーは用いることが多くなっており、タトゥーの際に肌内部に注入した色素を破壊し、身体にメスを入れなくても傷をつけずに除去することが可能となりました。

シミやそばかす、肝斑といったものは一度できてしまうと中々治りにくいものだと言われていましたが、このピコレーザーによって解決することができるものという認識に変わってきつつあるのです。

そして、ピコレーザーのもう一つの特徴として、色素を破壊するだけでなくフラクショナル照射をすることによって得られるものがあります。
このピコフラクショナル照射に関しては次項で説明していきましょう。

ピコフラクショナル照射とは何か?

フラクショナル照射というのはレーザーを点状にすることによって肌内部にある細胞群に刺激を与えて働きを活性化させるという目的となっています。

なぜ、刺激を与えることが良いのかというと、細胞には刺激、あるいはダメージを受けることで再生しようという創傷治癒作用を持っているため、それを上手く利用することによって肌の生まれ変わる力、つまりターンオーバーを促進させることができるのです。

刺激を受けた細胞群はダメージを受けてしまったため修復しようというシグナルを全体に出し、肌を構成しているコラーゲンやエラスチンと呼ばれる物質の生成を促進させます。

そうすると、肌内部で生まれ変わる力が蓄えられ、古い細胞はどんどん外へと押し上げられていくのです。

シワというのは細胞の老化によって起こると言われ、毛穴の開きも実はコラーゲン不足が原因の一つと言われています。

これらの肌の悩みはフラクショナル照射を行うことによって肌自身自ら解決へと導いてくれるという理想的な作用を行ってくれるのです。

そしてピコレーザーによるフラクショナル作用は従来のナノレーザーと違うポイントがあります。

ピコレーザーのフラクショナル照射で解決できる肌の悩み

ピコレーザーによるフラクショナル照射では、以下に記載のある肌の悩みを解決することができます。

ピコフラクショナルによる解決

  • シワによる肌のたるみ
  • コラーゲン不足による毛穴の開き
  • ニキビ跡の改善

これらは全て肌内部からコラーゲンやエラスチンの生成が促された結果もたらす効果です。

肌の悩みの中でも特にシワや毛穴の開き、ニキビ跡というのは治しにくくなりやすい症状でもありますので、解決できるのであれば非常に嬉しいことかと思います。

また、ピコレーザーはパルス幅が短いため、より標的となる色素や細胞群を狙って照射することができるようになっています。

つまりピコレーザーでフラクショナル照射をすることによって、肌への負担を最小限に抑えることができるのです。

いくら改善されるとはいっても、そのレーザーによって肌に負担がかかってしまい水ぶくれや瘢痕(はんこん)ができてしまいそこから色素沈着が起こってしまうといったことがあれば施術を受けることも考えてしまいますよね。

その点で言えばピコレーザーは肌への負担も軽減されて照射時間も短くなっていますし、ダウンタイムも24時間と、従来のレーザー施術よりも大幅に短縮されており、ピコフラクショナルの照射の強さによっては更にそれよりも短いダウンタイムで良いこともあります。

今までのナノレーザーのデメリットを無くしてメリットを増やしたと考えるとイメージしやすいですが、それだけ優れたものが開発されたということは今後の美容科学の発展にはまだまだ期待ができそうですね。

まとめ

ピコレーザーのフラクショナル照射は肌のツヤやキメを整えるために必要なコラーゲンとエラスチンを内部から生成を促すことができます。

その効果によってシワによる顔のたるみ・毛穴の開き・ニキビ跡が改善できるという嬉しいレーザー施術であることがわかったかと思います。

肌というのは歳を取る度にどうしても衰えてしまいますので、ピコレーザーを上手く活用していつまでも潤いのある肌を保っていきましょう。

ピコレーザーを受けるなら湘南美容外科 湘南美容外科

「入れ墨を消したい」「しみ・しわ・ニキビ跡を消したい」とピコレーザーの施術に迷っているなら湘南美容外科で受けるのがおすすめ!

・全国展開している実績
・経験豊富な医師
・大手だからできるコストメリット

美容の施術は実績がないクリニックで実施すると思わぬトラブルが発生します。

施術自体の難しさはあまりありませんが「実績のないクリニックだと施術量に誤りが・・・」

実績重視でクリニックを選びましょう!

実績豊富な湘南美容外科の詳細を確認してみる

関連記事

シミ・くすみに効果アリ?ピコレーザートーニングの持つ底力とは

ピコレーザーの効果を実感できる用途別最適回数はどのぐらい?