最新美容機器ピコレーザーはダウンタイムが○○時間という驚きの短さ

キレイな肌になる、美白を目指すという人に今はマストアイテムになりつつあるピコレーザーですが、なぜここまでの注目を浴びるようになったかを挙げるとキリがありません。

その中の一つでみなさんが気になっているのは「ダウンタイムの短さ」ではないでしょうか。

このダウンタイムの短さこそピコレーザーの強みであるといっても過言ではありません。

では、ピコレーザーのダウンタイムはどれくらいの時間なのでしょうか。

ピコレーザーのダウンタイムはなんと24時間!?

結論から先に言ってしまうと、ピコレーザーのダウンタイムは1日、つまり24時間で終わります。

ダウンタイム中は化粧や水に濡らしてはいけないという制限のある日常生活を送らなければいけませんので、非常に窮屈を感じてしまう人も少なくありませんでした。

このダウンタイムというのは美容施術ではほとんどの施術で存在しており、特に整形手術では顔が腫れ上がってしまい痛みも伴って化粧どころでは無いというのはよく分かるかと思います。

ピコレーザーも施術後は顔全体に赤みが出て、場合によっては若干のピリピリとした痛みが生じてしまうこともあります。

しかし、それも大体3時間程経てば落ち着き、元の肌の色に落ち着いてくるのでその点からもダウンタイムが短いことを実感できるでしょう。

ナノレーザーではダウンタイムが5日以上かかることも

ピコレーザーが頭角を現す以前までは、シミ消しや美白のために行われる美容施術はナノ秒のレーザーが主流でした。

このナノレーザーは、パルス幅が大きいということで肌表面にどうしても負担がかかってしまうこと、照射時間も長くなってしまうことからダウンタイムが5日前後と時間がかかってしまうことがデメリットとしてありました。

5日も赤みが取れない、痛みがある、化粧ができないといった生活は、普段仕事をしている女性にとっては命取りの様なもので、中々施術に踏み切れないという過去があります。

ピコレーザーはどのような悩みを解決するのか

ピコレーザーのダウンタイムが短いということを知ったは良いが、そもそもピコレーザーはどのような悩みを解決する施術なのかいまいちわからないという人もいるでしょう。

そこで用途ごとにまとめてみましたので参考にしてください。

一番多いのがシミ消しとして使われる

一番利用者も多く行われているのがシミを消すためのピコレーザーです。
シミというのはメラニン色素が貯留してしまうことによって肌表面にくすみとして出てきてしまいますが、この色素をレーザー照射によって破壊するという仕組みになっています。

シミを自分自身で消そうと考えると、肌のターンオーバーを促進させるためにビタミンC等の栄養素を摂取しなくてはなりません。

それだけでなくメラニンを増やしてしまう原因として紫外線が肌に当たることが挙げられますが、日傘や日焼け止めクリーム等紫外線対策を行わなくてもいけません。

このような対策を数ヶ月行ってようやくシミが消えてきたかなという程度です。

一方ピコレーザーであれば施術を受けたその日から効果を実感できますので、手間を考えるとピコレーザーが驚くほど簡単です。

美白を促進させる作用も期待できる

ピコレーザーは肌のターンオーバーを活性化させてキレイな肌の白さを手に入れることにも期待ができます。

というのも、ピコレーザーは肌に極微小の穴を開けて線維芽細胞の創傷治療効果を高めることができ、それによってコラーゲンの生成を促してあげることができるからです。

コラーゲンはツヤのある肌を手に入れるためには必須な栄養素ですので、それを自らで生成促進させることができるので、より効率良く美白とツヤ肌を目指すことができます。

タトゥー除去にも活躍している

タトゥーを除去するときは、メスを入れて皮膚を切除する、レーザーで焼き切るといった方法がありますが、ピコレーザーは肌に最も負担のかからない除去施術であると言って良いでしょう。

肌内部にある墨の部分にレーザーが反応して細かく砕いてくれますので、施術回数はシミ消しよりも多くなってはしまうものの、確実に薄くすることが可能です。
ただし、照射の強度はタトゥー除去が一番強くなってしまうため、中には施術中の痛みが凄いという人もいます。

基本的にはゴムで弾かれるような痛みと表現されることが多いですが、やはりそこは個人差や墨がどこまで入り込んでいるかによって変わってくるので、参考程度に覚えておくと良いでしょう。

まとめ

ピコレーザーはダウンタイムが24時間という短さであるにも関わらず、シミ消しや美白、タトゥー除去の効果も高いものです。

それだけでなく、施術時間も10分ほどで終わるという短さも兼ね備えていますので、まさに美容に力を入れたい人にとって理想的な施術であることがわかります。

身体にメスを入れるという心配もいりませんので、傷跡も残らない優しいレーザー美容の一つで、今後も注目を浴びていくことは間違いないでしょう。

ピコレーザーを受けるなら湘南美容外科 湘南美容外科

「入れ墨を消したい」「しみ・しわ・ニキビ跡を消したい」とピコレーザーの施術に迷っているなら湘南美容外科で受けるのがおすすめ!

・全国展開している実績
・経験豊富な医師
・大手だからできるコストメリット

美容の施術は実績がないクリニックで実施すると思わぬトラブルが発生します。

施術自体の難しさはあまりありませんが「実績のないクリニックだと施術量に誤りが・・・」

実績重視でクリニックを選びましょう!

実績豊富な湘南美容外科の詳細を確認してみる

関連記事

ピコレーザーの痛みはいつまで続く?施術中と施術後の痛みについて

ピコレーザーの副作用で赤みが消えないってホント?噂の真相はいかに

ピコレーザーの照射の強さによって水ぶくれができる可能性がある?